このサイトは、五行歌の会支部である市ヶ谷歌会のページです。




五行歌とは


古代歌謡に起源を置き、近年草壁焔太(現五行歌の会主宰)によって提唱された新しいジャンルの詩歌です。


五行であること

なるべく口語で書くこと

一行を一句とし、その長さの目安は一息であること


それ以外の制約はまったくない、自由な文芸です。
現在では子供からお年寄りまで、幅広い年代の方が楽しんでいます。
五行歌の会で毎月発行している雑誌や、新聞の投稿欄、各種公募、インターネットサイトのほかに、
全国各地で月に一度くらいの頻度で歌会が催されています。



ここではその中のひとつ、市ヶ谷歌会についてご案内いたしております。


最終更新日2017年2月14日


入口